トップ / 妊活中の疲れはマッサージで解消

妊活に疲れてしまったら

妊活中の疲れはマッサージで解消

夫婦でマッサージし合って妊活を頑張る

妊活中の一喜一憂で妊活疲れがピークになっていた私は、友人の助言で一時的に妊活を中断することにしていました。ただ赤ちゃんを授かれるといいな、という気持ちがなくなったわけではなかったので、積極的な妊活の中断中も再び妊活に向き合える心を持てるよう、疲れた心身をいやす方法をたくさん試しました。

その中で夫婦のコミュニケーションも深まり、妊活の疲れも癒されるな、と思ったのはマッサージでした。夫婦で1日の終わりに会話をしながらお互いをマッサージし合うと、とにかく妊娠するんだと意気込んで性行為をしていた時よりもずっと深いコミュニケーションができている気がしました。

相手のことを本当に愛しいな、とか好きだな、という気持ちを再び持たせてくれる機会になった妊活中断中のマッサージは、私たち夫婦にとって本当に大切な時間となりました。こうしたお互いを労わりながら思い合うマッサージの時間を持てたことで、私は以前よりも自然で、かつ心から彼の赤ちゃんを産みたいな、と思えるようになったのです。

彼もセクシャルなふれあいではなくて、ただお互いを思いやり合うマッサージをすることで、私に対して以前より優しい気持ちを向けてくれるようになりましたし、絶対的に2人の間の雰囲気は穏やかで良い感じになりました。

こうした夫婦間の空気の良さというのもストレスを感じることのない日々にはとても大事だと、私は改めて気づいたのです。2人で癒し合う毎日を過ごすことで、妊活の疲れはいつの間にか軽減し始めていまいた。

手のマッサージと足のマッサージは妊活どうこうではなくて、毎日のストレスを開放するために、本当に役立った方法になりました。