予算と介護レベルで施設を選ぶ

介護のレベル分けで選択する

  • トップ /
  • 介護のレベル分けで選択する

施設は介護レベルで選ぶ

高齢者や要介護者を対象とした施設は公的なものと民間のものとに大別することができます。公的なものの場合、民間のものと比較をすると費用が安いという特徴がありますが、需要に対して供給が追い付いていないというのが現状です。民間のものは近年では急速にその数が増加しています。ただし、民間の場合、提供されるサービスが充実しているところがほとんどなので公的なものと比べると費用が高額になってしまいがちな点がネックとなっています。そのため、介護施設に入居をしたいという場合には自分の予算というものを十分に考慮したうえで選択をしていく必要があります。また、施設への入居の際には要介護の度合いによるレベル分けがなされているため、レベル分けの結果次第では自分が希望するところへの入居がかなわない場合もあります。施設選びをする際には前述したように予算面とレベル分けによって限定される入居可能な施設というものがポイントとなってくることを忘れないようにしましょう。レベル分けに関しては民間のものの場合、運営会社によって細かな点で異なっていることも多いので、その点については資料を請求するなりして情報を集めておくようにしましょう。

↑PAGE TOP